プジョー東灘
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
和食の日
[2018/11/24]
らいおん.JPG
こんにちは。レセプションスタッフの本田です。

本日の神戸市の最低気温は7℃。
ついに、一桁になってしまいました…(+_+)

少し前まで、花壇に水やりをしていると
あちこちからバッタや蝶、小さなハチがやってきていたのに

今日は誰も来ませんでした。

冬眠に入ったのでしょうね。もう冬です。



さて、話はガラリと変わりますが
本日11/24は「和食」の日。

いい(11)に(2)ほんしょ(4)くのゴロ合わせだそうです。

和食と言えば、少し前に無形文化遺産に登録されていたような…
と、調べてみたのですが2013年12月の話でした。

なんと5年前。少し前どころではなかったです…。
時間の流れがとても早い。

2013年12月にユネスコの無形文化遺産に登録された和食。

ここでいう「和食」には
以下の4つの定義があるそうです。(農林水産省)

1)多様で新鮮な食材と、その持ち味の尊重。
2)健康的な食生活を支える栄養バランス。
3)自然の美しさや季節の移ろいの表現。
4)正月などの年中行事との密接な関わり。

この定義に当てはまるものとなると
刺身とかおせち料理とかでしょうか。

どれも美味しいですよね(^^♪
刺身は大好物ですが、よく考えたら
生で食べられるのがすごいと思います。

おせち料理も、普段あまり口にすることのない
食材が入っていて毎年楽しみです。
年の初めということもあって
気分が高揚しているのもあるかもしれません。

食べることが大好きなので、
食べ物の話になると止まらなくなります。笑

なので今回はこのあたりで失礼します。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。